「週刊少年ジャンプ」情報レビュー

――発行部数280万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からご紹介!

1403_jump16.jpg
「週刊少年ジャンプ」2014年16号(集英社)。

 本日17日発売の「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2014年16号の表紙は、『ONE PIECE』『暗殺教室』『NARUTO-ナルト-』『トリコ』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、『こち亀』)『銀魂』『斉木楠雄のψ難』『BLEACH』といった人気作の合同表紙。これは、今号に特別冊子も封入されている19日発売のPlayStation3、PlayStationVita用ソフト『J-STARS Victory VS』(以下、『Jスターズ』)の販促だと思われる。『Jスターズ』は、新旧の「ジャンプ」作品から52ものキャラが参戦し、大乱闘を繰り広げるバトルゲーム。特別冊子では連載マンガ家の「ジャンプ」への思い入れをうかがえるので、後述で紐解いていきたい。

 また、今号の1ページ目では、完全招待制の新イベント「ジャンプ ビクトリー カーニバル」開催を発表している。同イベントは、「ジャンプ」に加え、兄弟誌「Vジャンプ」「最強ジャンプ」との共同主催で、7月19日に幕張メッセで、7月26日にインテックス大阪で開催予定とのこと。「最新マンガ&カード&ゲーム&ホビーの祭典」をうたった本イベントだが、注目はマンガやゲームなどと並んで“カード”という項目が入っていること。現在「ジャンプ」では、人気「ジャンプ」作品のキャラが登場するカードゲーム『ミラクルバトルカードダス』などを展開しているが、今号のカードゲーム情報ページ「JUMP CARDivalA(ジャンプカーディバル エース)」では、4月からアニメ放送が開始となる『ハイキュー!!』のカードゲーム『ハイキュー!! バボカ!!』を紹介している。

 一時期は1000億円市場とまでいわれるほど、急成長を遂げたカードゲーム市場。過去のカードゲームブームの際には、『ヒカルの碁 トレーディングカードゲーム 棋聖降臨』や、時をおいて『ジョジョの奇妙な冒険 Adventure Battle Card』などを出しながら、すでに展開が終了しているものもチラホラ。今なお人気を誇る『遊☆戯☆王』のように、カードゲーム市場に新たな人気作を打ち出せるか? 今後の動向に注目していきたい。

 今週の掲載順位では、『ONE PIECE』『NARUTO-ナルト-』の2大看板作品に続き『食戟のソーマ』が大増23ページで掲載。高順位の常連となりつつある。新連載4本では『i・ショウジョ』『ILLEGAL RARE』が中盤下位にまで下落。今後浮上できるかが連載継続の鍵となりそうだ。一方、『アイアンナイト』は4号連続で最下位に。新連載ラッシュ直後だが、この順位から再起が図れるか、注目が集まっている。先週巻頭カラーの『ワールドトリガー』も今号では下位掲載となっているので、油断は禁物だ。また、こちらも下位掲載が多くなってきた吹奏楽マンガ『SOUL CATCHER(S)』だが、応援企画「鳴苑ジャーナル」のリニューアルが発表された。20号より基本的に毎号掲載で月替わりプレゼント企画が開始されるとのことで、今後に期待が持てそうだ。

 さて、先述した今号のとじ込み付録『Jスターズ』の攻略冊子では、「ジャンプ」の現連載陣(+先日終了した『べるぜバブ』の田村隆平)に、『Jスターズ』でどのキャラを使いたいか? や同ゲームに登場する思い入れのあるキャラ(自作を除く)などを聞いている。思い入れのあるキャラとして、一番多く名前が挙がっていたのは『聖闘士星矢』の聖矢。子ども時代に憧れていたマンガ家が多かったようだ。また、『こち亀』の秋本治は『めだかボックス』の黒神めだかという意外な(?)チョイス。このように、マンガ家たちの好きな作品がうかがえる興味深い企画となっている。なお、現連載陣ながら『HUNTER×HUNTER』休載中の冨樫義博は同企画に参加せず。同ゲームには『HUNTER×HUNTER』『幽☆遊☆白書』から、多くのキャラが参戦しているだけに、ぜひ参加してもらいたいものだったが……。ともあれ、今週発売の『Jスターズ』からも目が離せそうにない。
(雑誌やマンガ作品に関して、言及のない限り、版元は集英社。文中、敬称略)

新イベント開催を発表! カードゲーム展開にも力を入れる「週刊少年ジャンプ」のページです。おたぽるは、トレーディングカードホビーマンガ&ラノベ漫画J-STARS Victory VSSOUL CATCHER(S)ハイキュー!!週刊少年ジャンプの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?