1403_oukasai1.jpg
「桜嫁祭2014」開催にあたり掲出されたポスター。

 今や、紳士の必須の嗜みともなった抱き枕。そんな抱き枕が一堂に会する“抱き枕を中心とした美少女キャラクターの展示即売会”、それが「桜嫁祭」である。昨年も話題となったこのイベントが、今回は大田区産業プラザ・PiOに会場を移し、3月8日に開催された。

 抱き枕を購入する際は、申し込みをして自宅に宅配されてくるのが定番のパターン。でも、やっぱり“愛しの嫁”は待つのではなく迎えに行ってみたいではないか! というわけで、愛しの嫁、さらにはまだ見ぬ嫁との出会いを求めて、筆者は京急蒲田へと向かったのである。

 行ったことのある人にはわかるだろうが、京急蒲田駅から大田区産業プラザPiOの道中は踏切や歩道橋といったいくつもの難所を越えねばならなかった。しかし、最近踏切が廃止されたので、以前よりもサクサクと会場にたどり着ける。さらに再開発が進むと、駅から直接、産業プラザPiO側に渡ることができるようになるので、より便利に! と、蒲田の街の小ネタはこのくらいにしておいて、本編に移ろう。

 このイベントのキモは、会場自体が“18禁”になっていることにある。つまり、事情をよく知った大人だけが楽しむことのできるイベントなのだ。この時点で、もう、どんな嫁に出会うことができるのだろうかと、ワクワク感が高まるではないか!

 会場には、同じように嫁を迎えに来た紳士たちがいっぱいである。

1403_oukasai2.jpg
先日こちらの記事で紹介した「つるみく」(外部参照)の抱き枕も初参戦!

 さて、会場内は18禁というだけあって、あられもない姿の嫁たちがいっぱいだ。もちろん、このご時世、ちゃんと公共の場で見えてはいけない部分は隠されている。でも、逆に見えないからこそ妄想がどんどん広がってしまうじゃないか。なにより、俺の嫁が公衆の視線に晒されているなんて羞恥プレイか、いや、寝取られ妄想か……! 18禁イベントゆえに、脳内のリミッターも解除されて狂喜するばかりである。

 なにしろ、18禁イベントというだけあって、出展者は人気のエロゲーブランドが中心である。もう、会場内はピンク、いや肌色に染まっていた。

 会場内では、嫁を迎えに来た紳士たちのために公式ニコニコ生放送も開催。メインパーソナリティに、声優の青葉りんごさん、小倉結衣さんらを迎え、こちらも満席の盛況であった。

 通販で嫁が届くのを心待ちにするのも楽しいが、やっぱり自ら迎えにいくという「祭り」は、また違った感覚で楽しめる。なにせ、迎えに行った嫁だけでなく、初めて出会った嫁に一目惚れもできちゃうのだから(筆者も)。

 いまや定番の抱き枕だが、やはり主な出会いの場はネット、あるいはイベントの一部で、という場合が多い。ゆえに運命の嫁との出会いの機会を逃すこともしばしばあるだろう。こうしたオンリーイベントには感謝するしかない! ぜひ来年の開催も期待したい。
(取材・文/昼間 たかし)

■『桜嫁祭』
http://www.oukasai.com/

盛況を博した“抱き枕の祭典”桜嫁祭2014! 数多くの紳士たちと共に“愛しの嫁”を迎えに行ってきた!!のページです。おたぽるは、その他ゲームホビー成人向け小倉結衣桜嫁祭青葉りんごの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…new
人気コスプレイヤー・サク 美顔すぎるすーぱーそに子コス披露!でも体のムチムチ具合は完全再現!!
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
『メアリと魔女の花』はもう観た?