漫画家の中には未来を予言した人が数多くいる。例えば「漫画の神様」手塚治虫だ。彼の代表作『ブラック・ジャック』の第17巻、第158話『もらい水』の中でブラックジャックが大地震に遭遇する話があるのだが、その日付と時間、地域とマグニチュードが岩手・宮城内陸地震とぴったり一致していたそうだ。また、21世紀初頭に富士山の異変が起きた際にも、『鉄腕アトム』内に似たような話があることが話題になった。

 最近の話だと、ルンバの焼身自殺事件も、まるで『火の鳥 復活編』のロビタの集団自決のエピソードに近いものを感じさせたり…。「さすが神様と言われるだけのことはあるな!」としか言えない予言者っぷりだ。

 しかし、日本漫画界における偉大なる予言者は他にもいた。その名は大友克洋。彼の代表的な作品『AKIRA』の中である予言がされていたことが、日本から遠く離れたフランスでも話題になっていたので紹介しよう。

【KONBINI.COMより】
http://www.konbini.com/fr/culture/manga-akira-jeux-olympiques-tokyo/#

〜〜以下引用〜〜
2020年のオリンピックは、東京で開催されることが発表されました。日本の首都である東京でオリンピックが行なわれるのは、1940年以来2度目のこと。でもこれ、実は1988年の時点でわかっていたことなのです…。
1988年に公開されたカルト的人気映画『AKIRA』の舞台は翌年にオリンピックを控えた2019年の東京。まさにどんぴしゃ!映画の中では建設中のオリンピックスタジアムを見ることができます。ただこの舞台となっているのは大三次世界大戦後のネオ東京ですが、ね…。
〜〜〜

 ちなみに東京オリンピックが決まったときの、フランス人のTwitterでの反応はというと…

フランス人のTwitterでの反応

「1982年には漫画『AKIRA』の中で予言されてたんだよ!こうなることはさ!」
「『AKIRA』の舞台背景はオリンピックを控えた2019年なんだよね。」
「東京でオリンピックだなんて、これとそっくりじゃない?」(映画『AKIRA』のドームの画像添付)
「『AKIRA』みたいに大きな暴動が起きないと良いけどね!」
「こりゃあ〜『AKIRA』の世界だ!!」

 …このように大はしゃぎだ。

 フランス人は映画だけで大騒ぎしているが、それより前(1982年)に書かれた原作の漫画の時点でも大友先生は完璧に予告済みだった。ソチオリンピックではクラシックな音楽と大きな造形物にスポットが当てられていたが、東京オリンピックでは、漫画や映画の世界を忠実に再現するなんてどうだろうか。『AKIRA』を模した演出で彩られることを期待しているのはきっと、日本人だけじゃないはずだ。
(文=柏葉美月)

AKIRA 〈DTS sound edition〉 [DVD]

AKIRA 〈DTS sound edition〉 [DVD]

ドラゴンボールも影響受けたらしいね。

大友克洋が 『AKIRA』で的中させた2020年東京オリンピックの予知能力はヨーロパの人々も驚愕させていた!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画AKIRA大友克洋東京オリンピックの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドル河村美咲が“本気で悶絶”!?「すごくセクシーで……」new
【ソフマップ】「普段しない動きを……」お嬢様グラドル工藤紬が初のDVDで“全部”出しちゃった!?
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」田中あさみに“筋肉フェチ”が殺到中! チャームポイントで、ふくらはぎ!?
【ソフマップ】“横乳プリンセス”Gカップグラドル十枝梨菜が、彼氏と熱愛旅行へ!?

ギャラリー一覧

コスプレイヤーさんってなんでみんなエロいんだろ…
イノグレでBL作ってほしいよね!