――アニメ映画やマンガ原作映画など……今や日本の映画業界を語るにも、アニメやマンガは欠かせないものとなっている。そんな国内映画ランキングにおけるアニメ映画らを定点観測!

1402_mogura.jpg
『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』公式HPより。

 興行通信社発表の2月15日~21日の国内映画ランキング(観客動員数)によると、アニメ・マンガ原作・特撮映画関連では、これまで8週連続で1位をキープしていた『永遠の0』の牙城を崩し、初登場で1位となった『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』、8位に2週目の『劇場版 TIGER & BUNNY-The Rising-』、10位に4週目の『THE IDOLM@STER THE MOVIE 輝きの向こう側へ!』、計3作がトップ10にランクイン。

『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』は、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の高橋のぼる原作のマンガ『土竜の唄』の実写版で、暴力団に潜入する捜査官(モグラ)・菊川玲二の組織内での成り上がりと活躍を描く。

 映画化にあたり、監督を三池崇史、脚本を宮藤官九郎が務め、生田斗真を主演に、大杉漣、的場浩司、渡辺哲らそのスジ系の俳優、岩城滉一、遠藤憲一、斉木しげる、山田孝之ら名優が出演する豪華な布陣の作品となった。

 また、今作では岡村隆史がスキンヘッド&ダイヤモンドの差歯の猫沢に、上地雄輔が全身豹柄の刺青をした黒河に扮しているほか、山田孝之の金髪オールバック、仲里依紗の警官制服姿、シリアスもコメディもきっちりこなす堤真一の“クレイジーパピヨン”っぷりなど、配役の妙も大きな見どころとなっている。

 監督、脚本、出演とも日本屈指のヒットメーカーが務め、『永遠の0』から首位を奪取した本作。これからどこまでその人気が続くのか、また売り上げなどを含めた原作マンガの動向にも注目だ。

 そして次週以降は、藤沢とおる原作の『劇場版 仮面ティーチャー』、クロエ・グレース・モレッツが再びヒットガールに扮したアメコミ原作ヒーローモノ『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』もランクインが確実と、アニメ・マンガ・特撮関連の話題作が続々。週替わり特典効果もあって、根強い人気を維持する『劇場版 TIGER & BUNNY-The Rising-』と『THE IDOLM@STER THE MOVIE』の推移と合わせて、引き続き週間ランキングを追っていく。
(文/高橋ダイスケ)

『永遠の0』の牙城を崩した『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』キャスティングの妙のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情マンガ&ラノベ漫画土竜の唄の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ