――アニメ映画やマンガ原作映画など……今や日本の映画業界を語るにも、アニメやマンガは欠かせないものとなっている。そんな国内映画ランキングにおけるアニメ映画らを定点観測!

1401_idolmaster.jpg
『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』公式HPより。

 興行通信社発表の1月25日~31日の国内映画ランキング(観客動員数)によると、アニメ・マンガ原作・特撮映画関連では、相変わらず毀誉褒貶にさらされているものの、好意的な感想も増えてきているマンガ原作の『黒執事』が4位と堅調を見せた。また、注目は全国でわずか39館という規模(公開スタート時)ながら、週間で5位には『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』がランクイン。大きな話題となった。そのほか、特撮『獣電戦隊キョウリュウジャー』の劇場版第二弾『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』は先週の4位から6位にランクダウン。先週から順位をわずかに下げたものの好調をキープしている。

 かたや公開8週目にして、先週9位に入っていた『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』はとうとうランク10圏外に陥落。“夢の共演”で話題となっている本作、ここから巻き返しなるか? 再浮上にも期待したい。

 今週5位にランクインした『THE IDOLM@STER THE MOVIE』では、来場者特典が、毎週変わることでも話題となっている。「特典商法」と揶揄されることもあるが、それでも公開規模に対してのこの結果は快挙といえるだろう。2月1日の第2週目からは、劇場版コミックス0巻「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! -signs-」が特典として登場。コミカライズ版同様に高橋龍也脚本、まな作画による描き下ろしで、2月7日までの配布されるとのことで、観客動員にどう影響を与えるのか、に注目だ。

 来週以降のアニメ映画では、2月8日公開のアニメ『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅』や『劇場版 TIGER&BUNNY The Rising』といった強力&注目のタイトルのトップ10入りが予想される。果たして『黒執事』『THE IDOLM@STER THE MOVIE』『獣電戦隊キョウリュウジャー』は好調を維持できるのか? 引き続き、推移を見守っていきたい。
(文/高橋ダイスケ)

劇場版『THE IDOLM@STER』が好発進! アニメ映画として唯一のトップ10入りのページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情THE IDOLM@STER THE MOVIE獣電戦隊キョウリュウジャー黒執事の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?