• このエントリーをはてなブックマークに追加
編集者批判から金銭事情の暴露まで…ブログやツイッターの出現で変化するマンガ家と編集者の“力関係”

「今思い出しても地獄の日々です。」「これは、作家としての誇りの戦いなのです。」――今年1月下旬、『ふしぎ遊戯』などのヒット作をもつマンガ家・渡瀬悠宇さんが自身のブログで、『アラタカンガタリ~革神語~』を連載している「少年サンデー」(すべて小学館)の編集部員に対し、激しい不満を表明して話題となった。『アラタカンガタリ』において、当初の編集者だった“Iさん”なる人物が作家の意向を無視し、自分勝手な...

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】「変態チックで……」“乳白色”グラドル吉住はるなが、ほとんどヒモだけ!?new
【ソフマップ】アイドルグループ「キテレツ倶楽部」椎名里奈が“すごいハイレグ”に……!?
【ソフマップ】ミスFLASH2016が揃い踏み! “人生初のハイレグ”に“ちょっとHな感じ”で……!?
【ソフマップ】アイドルグループ「Kiss Bee ZERO」のRaMuのGカップがお披露目!「私らしくなく(笑)セクシーです!」
【ソフマップ】グラビア復帰・廣瀬聡子の“食い込み”が!?「いじめられて……」
【ソフマップ】Fカップグラドル吉野七宝実の水着が“ズレて”……!?「かなり焦りました!」
【ソフマップ】元風男塾・京本有加の“ハイレグ”がすごい!「ギリギリでした……」
【ソフマップ】グラドル清水楓の“過激すぎるハイレグ”にザワつく!?「激しい拘束も……」
【ソフマップ】巨乳グラドルが肉をむさぼり食う! 官能小説を朗読する謎展開に!?「ゲストときわどい話を……」

ギャラリー一覧

常識のある良いラブライバーだっていると思うんだ
映画『ガルパン』、まさかの再浮上!