1月31日に美少女ゲームブランドminoriから発売された『12の月のイヴ』の評判が良い。エロゲーユーザーがゲームの評価をし、点数にしてまとめている「エロゲー批評空間」でも高得点を叩きだしている。

 minoriといえば、CGが美しすぎるほど美しい。今作も背景の美しさをはじめ、乳首やボディライン、そしてありとあらゆる体液を描く一粒一粒までも圧倒的なボリュームとハイクオリティなCGで描かれていた。

 前作の『夏空のペルセウス』くらいから“巨乳村”とうたって、おっぱい推しのキャラを魅力的に描いてきたわけだが、『12の月のイヴ』でもそれは活かされていた。キャラが横を向いて、登下校シーンを実際に主人公と歩いているように見せる“歩きスクロール”の演出では、目パチ、口パク、髪の揺れは当然のこと、おっぱいも揺れている。前作に続き、『12の月のイヴ』のエロ演出もかなり好評だ。

 まだフルコンプしていないユーザーもたくさんいるだろうから、シナリオの詳細に触れるのは避けておくが、今回の高評価には、“物語を描く”minoriに更に強化されたエロが合わさって、シナリオ重視ユーザーとエロ重視ユーザーの両方の支持を獲得できたようだ。

 しかし、minoriの魅力は美しすぎるCGやシナリオだけじゃない。天門氏が創り出す音楽もまたすばらしい。彼はminoriだけではなく、『秒速五センチメートル』などの新海誠監督のアニメ作品でも音楽を担当するなど幅広く活躍している。

 そこで『12の月のイヴ』に負けず劣らずで再評価も高まりそうなminoriの過去作品を、天門氏が書いた曲を視点に振り返ってみようじゃないか!

12の月のイヴ 豪華版

12の月のイヴ 豪華版

これぞminori!CGもシナリオも曲も全てが神。

『12の月のイヴ』が好評!minoriはシナリオだけじゃなくて音楽だけでも泣ける!全俺が泣いた天門ソング@minori3選のページです。おたぽるは、PCゲームその他ゲーム成人向け音楽minoriエロゲー天門美少女ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…