1312_vocaloidp.jpg
ぼーかりおどPさんに「VOCALOID first」を触ってもらい、忌憚なき意見を伺いました。

 初音ミクを筆頭とする「VOCALOID」(通称:ボカロ)が世間にも浸透してきた昨今。テレビニュースでボカロが取り上げられたり、店頭でボカロ曲が収録されたCDを見かけたりすることも多くなってきましたよね。巷では「ボカロPになればモテる」なんて迷信まで生まれているとか、いないとか。

 そんな中、「誰でもすぐにボカロPになれる!」という触れ込みで話題となったのが、11月初旬にヤマハからリリースされたiPhone、iPod touch、iPad向けのアプリケーション「VOCALOID first」。

 あらかじめ用意されたメロディ素材を並べ、好きな歌詞を入力するだけで、簡単にボカロ曲が作れるこのアプリ。リリースされるやいなや、ネット上には「ボカロ曲が簡単に作れる!」「入門に最適!」などアプリを高く評価する感想やレビュー記事が多数アップされました。

 ですが、この「VOCALOID first」、本当に誰でも簡単にボカロ曲が作れるの!? どれくらい“使える”アプリなの!? どの記事を見てもアプリを称賛する内容ばかりで、実際のところがわからない……。

 そこで取材班は「VOCALOID first」の全貌を明らかにするために、ある人物に実際アプリを使用してもらい、感想を伺うことにしました。

 そう、取材班が白羽の矢を立てたのは、ボカロ界でも“初期の名曲”と名高い「1/6 -out of the gravity-」(2009年)を生み出した、ぼーかりおどP(以下、おどP)さん。ファンの間ではもちろんのこと、業界関係者にも評価が高い、実力派ボカロPです。

 そんな“真のボカロP”ともいえるおどPさんが「VOCALOID first」を使ってみたら、どうなるのでしょうか……! 果たしてこのアプリ、本当に簡単にボカロPになれるものなのでしょうか!? そして通常のVOCALOIDとの違いは!?

 というわけで、真のボカロPであるぼーかりおどPが、「VOCALOID first」を使ってみました! 

有名ボカロPの評価はいかに? ボカロアプリ「VOCALOID first」の実力を検証のページです。おたぽるは、その他音楽VOCALOIDVOCALOID firstぼーかりおどPインタビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ