――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労……。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には“ネタバレ”が含まれていますので、ご注意ください。

■『サムライフラメンコ』
第11話「フロム・ビヨンド」

1312_samurai11.jpg
『サムライフラメンコ』公式HPより。

【今週の極私的見どころ!】
 あー……笑いすぎてノドが痛い。展開が早すぎて意味はわかりませんが(笑)。新たに登場したあの巨大合体ロボ、どこかで見たことが……!! あれ絶対しゃべる仕様ですよね!? それと、劇中歌「オレたちフラメンジャー! ~サムライ戦隊フラメンジャーのテーマ~」 (歌:サムライ戦隊フラメンジャー)が、古めかしいのにカッコイイ。アニソン好きにはぜひ聴いていただきたい一曲です。

【今週のおすすめ度】
★★★☆☆
(前回のあらすじはこちら

 とうとうサムライフラメンコの正体を明かした羽佐間正義(CV:増田俊樹)。テレビの前で一部始終を見ていたマネージャー・石原澄(CV:中村千絵)は、「あの野郎」と般若の形相です。
 
 そんな石原の様子も知らず、堂々とインタビューに答える羽佐間の前にレッドアックスこと要丈治(CV:小杉十郎太)が現れます。「アフリカに行っていたんじゃ?」という羽佐間に、要は「嘘だ!」とドヤ顔。そして言います。「だが、それは美しい嘘だ」と。“オレいいこと言った”みたいな顔しても、嘘は嘘です、要さん。

 そんなやりとりの最中、首都圏に謎の巨大物体が現れたと連絡が入ります。ゲーム『桃太郎電鉄』でお馴染み「キングボンビー出現」みたいな音楽が妙にマッチしています。騒然とする報道陣を置き去りにし、要は羽佐間を謎の輸送機へと連れ去ります。辿り着いた場所は、都庁地下100階にある「対秘密組織殲滅機関サムライベース」という基地でした。

 要が言うには、今襲ってきている謎の敵たちは「フロム・ビヨンド」という悪の組織で、要はサムライベースの長官を務めているといいます。それにしてはいろいろ適当すぎますね、要さん。「フロム・ビヨンドには、今までの戦い方では通用しない。国家級の団結力が必要なんだ」と、やけに唐突な理由で、要は羽佐間を「サムライ戦隊フラメンジャー」のリーダー“レッド”に任命します。

 しかし、「生え抜きの仲間を紹介しよう!」と要が案内した部屋には、無残な死体が4体倒れていました。そんな仲間の亡骸を見て、驚愕する要の前に現れたのは、フロム・ビヨンド四天王のひとり。その名も「毒毒毒(ぶす・どく・ぽいずん/CV:高木渉)」!! ……え? これ名前??

 急ぎ戦闘態勢を整えるため、要によって集められたのは新メンバー、青島蒼一(あおしまそういち/CV:森久保祥太郎)、緑川碧(みどりかわへきる/CV:豊永利行)、黒木闇児(くろきあんじ/CV:KENN)、桃井桜(ももいさくら/CV:田村ゆかり)の4人。要の指示で、羽佐間を含めた5人が戦闘服に着替えて出てくると――なぜか全員レッドの衣装!?

 初めからポジション“レッド”として集められたという5人は、誰がリーダーになるかで早くも決裂。そんな中、要は単身、怪人に戦いを挑みます! 正義とは何か、ヒーローとは何か、戦闘を続けながら自身の想いを語る要。激闘の末、全身を炎で包む捨て身の技を繰り出し、敵の前に倒れます。

 ヤラセ臭がぷんぷんしますが、要の行動に心打たれた羽佐間は泣きながらフラメンジャーたちに訴えます。

「僕たちは彼を信じた。要丈治を。そして、彼は教えてくれた。正義を!」

 そのセリフで、レッドは羽佐間と決まり、残りの4人はそれぞれのカラーの戦闘服に着替えます。ようやくそろった『ゴレンジャー』……じゃなくて、「フラメンジャー」は見事な団結力で怪人を倒しますが、痛手を負った怪人は巨大化。街を破壊し始めます! フラメンジャーは、一人用の戦闘機に乗り込み基地外戦闘へ!!

 そのまま空中戦……かと思いきや、えええええぇ!? 5人の戦闘機が合体して、巨大ロボットに!! この機体、元祖『トランスフォーマー』やら『超電磁ロボ コン・バトラーV』『超電磁マシーン ボルテスV』あたりのパクリでしょうか? これを観た視聴者からは、「だせぇwww」の大合唱。もう何もかもが昭和臭しかしません!!

 しかし、それだけ盛り上げておいて、合体してから敵を倒すまでの時間はわずか数十秒。続いて、戦闘を終えて絆を深める5人の元へ、死んだはずの要が姿を現します。驚く5人に要は言います。「あれは嘘だ! だが、美しい嘘だ」と。要さん、要さん。そのセリフ、もう聞き飽きました。ネットでは、「生きてたの知ってたからww」と愛のあるコメントが多数。

 巨大ロボの肩の上から夕日を眺める羽佐間は、憂い顔。お前はアムロか。しかし、携帯の着信履歴を埋め尽くす石原の名前を見て、現実に引き戻されます。悪には勝てても、次回は負け戦決定?


 今回の放送で、キング・トーチャーが人智を超える力を手にした理由は、「すべては彼ら(フロム・ビヨンド)が支援したから」だと判明しました。謎がひとつ解けました――が、話はさらに突飛な方向へ。フラメンコガールズはどこへ行ったのでしょうか?

この展開について、視聴者の間ではまたまた賛否両論。「逆に面白くなってきた!」「バカバカしくて面白いwww」といった意見がある一方で、「昔の路線でいってほしかった。つまらくなった」「超展開ばっかりだな」などなど、相変わらず物議をかもしていました。

 それにしても、今回は作画がヒドすぎます。ネットでも「これはナイ」「仕事マジメにやれ」とファンが嘆いていました。作画担当さん、次回は頼みましたよ!
(文/牧野絵美)

今度は戦隊モノに!! 作画も心配な『サムライフラメンコ』の評価は真っ二つのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューサムライフラメンコノイタミナマングローブの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?