「母親を否定されるのが一番気持ちいい」 『惡の華』の性表現に込められまくっていた押見修造のフェティシズム

「(女性から)自分の母親を否定されるのが一番気持ちいいです」  会場のスクリーンに映ったマンガ『惡の華』の1コマについて、意気揚々とコメントする作者の押見修造。このシーンは、作品のヒロイン・仲村佐和が主人公・春日高男の肩に手を置きながら、行方不明の春日を探す母親をバカにしているところだ。 「...

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】“現役行政書士”グラドル小山田経子が、思い切りM字開脚!?「すごくエロい……」new
【ソフマップ】アイドルユニット「sherbet」星優姫“Tバックに目覚める”!?「内心ヒヤヒヤ……」
【ソフマップ】アイドルグループ「放プリユース」堀井仁菜、念願のDVDをリリース!「慣れてない感じが……」
【ソフマップ】アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」ブラダ、セーラー服を脱いで!?「もうギリギリ……」

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!