「母親を否定されるのが一番気持ちいい」 『惡の華』の性表現に込められまくっていた押見修造のフェティシズム

「(女性から)自分の母親を否定されるのが一番気持ちいいです」  会場のスクリーンに映ったマンガ『惡の華』の1コマについて、意気揚々とコメントする作者の押見修造。このシーンは、作品のヒロイン・仲村佐和が主人公・春日高男の肩に手を置きながら、行方不明の春日を探す母親をバカにしているところだ。 「...

--

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】グラビアアイドルゆうみの“Hカップ”がこぼれそう!?「揺れてます」new
【ソフマップ】グラドル野々宮ミカ、“ポロリ必至”!?「露出にハマる……」
【ソフマップ】「Tバックみたいになっちゃいました!」Fカップグラドル石原佑里子の“食い込み”が……!?
【ソフマップ】“SからMへ”グラドル為近あんな、新境地開拓へ!?「放置されたりして……」

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!