えるたまのアイドル自由帳 第5回

――マンガ家・えるたまが、パロディとリスペクトでアイドルたちをいじくり愛でる! K-POPを中心に、男女問わずアイドルと呼ばれるすべての“煌めき”たちに捧ぎます……。

1312_erutama05_600.jpg
※画像をクリックすると拡大します。



<推せるミュージックビデオ>


『Everybody』/SHINee

それまで長いこと韓国アイドル市場を天下に収めてきた東方神起の首を取り、王座を欲しいままにしていた06年デビューのYGエンターテインメント発ボーイズグループBIGBANG。高い音楽性とファッション性に優れた同グループに対抗するため、SMエンタテインメントが次に生み出したのが08年デビューのSHINeeであった。マッチョイズムが良しとされていた韓国芸能界において、スキニーパンツを履きこなし繊細でポエティックな表現を打ち出したSHINeeは所謂「韓流」とは一線を画した存在となった。そんなSHINeeが結成6年目にして放った新曲『Everybody』は、それまで彼らが培ってきた高いパフォーマンス力やファッション性、エレクトロ、ロック、ファンクといった多彩な音楽性の全てを踏襲した、現時点での集大成ともいえるだろう。このMVを見ればSHINeeが「K-POPブーム終焉」などという風説とは無縁であることがわかるはずである。

★「えるたまのアイドル自由帳」まとめ読みはコチラ

131022_erutama_prof.jpg

●えるたま
東京生まれロキノン育ち今はアイドルのATM。マンガ家・イラストルポライター。K-POPのブログやっています。
ブログ<http://sorrysory.blog45.fc2.com/
ツイッター<https://twitter.com/L_tama

SHINee『Everybody』

SHINee『Everybody』

なんかもう、いろいろ付いてるし!

アーティスティックなのに最高にアイドル!K-POPのメソッドを打ち破るSHINeeの魅力とは?のページです。おたぽるは、cat連載アイドルアイドル&声優SHINeeえるたまのアイドル自由帳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
白石若奈のハイレグが鋭利すぎ!?「ものすごく前が開いたハイレグの水着で……」new
二宮さくらがエッチなメイドさんに!?「上半身は何も着てなくて、おっぱいを隠すものが、そのサスペンダーだけ」
朝倉恵梨奈が下半身スッポンポン?「下は何も着けていないので…」
火将ロシエルがうさぎのコスプレ姿でお出迎え!? ファン待望のコスプレ写真集発売記念お渡し会を開催

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…