【メンズサイゾーより】

 番組改編期にあたる3月末、多くのアニメが最終回を迎えた。そのなかの1本に、1月からテレビ東京系で放映された『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』という作品がある。

 本作は、テレビ東京とアニプレックスの共同制作による、オリジナルアニメ放送枠「アニメノチカラ」の第1弾。長い戦争の末、ゆっくりと衰退しつつある未来世界を舞台に、国境沿いの街外れにある"時告げ砦"へ新米兵士としてやってきた少女・空深(そらみ)カナタを主人公として、砦を守る5人の少女たちの物語を描く。

 昨年夏の制作発表以来注目度は高かったものの、人気イラストレーター・岸田メルのキャラクター原案とは大幅にイメージの異なるアニメーション用キャラクターデザインが、『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』などを世に送り出した京都アニメーションが昨春手がけた大ヒットアニメ『けいおん!』のそれに酷似していることなどが放映前から指摘されていた。また放映開始後も、戦争という重い設定とゆったりした日常描写の乖離に戸惑う声が上がるなど、必ずしも評価は良いものばかりではなかった。

 最終的に発生した敵国との軍事衝突がカナタたちの活躍で食い止められ、ひとりの死者も出すことなく終わった22日深夜放映の最終回も、ネットでは「きれいにまとめた」「ハッピーエンドで良かった」と評価する声がある一方「ずっと日常を描きながら何故最後で急に戦争を描いたのか」「誰も死なず、戦争のリアリティがない」などと批判する声も多かった。翌23日夜には、批判意見に対してキャラクターデザイナー・赤井俊文が個人ブログで「人が誰か死なないと感動できないし納得いかないのね。生き残るって感動はないのか」と逆批判を行い、コメント欄が大荒れする事態となった。

 不穏な状況の中、翌24日にはBD/DVD第1巻(BDは完全生産限定版のみ、DVDは限定版と通常版の2種類)が発売。商品価格比較サイト「価格.com」の提供する秋葉原関連情報サイト「アキバ総研」は同日、「『ソラノヲト』BD/DVD第1巻発売...! アニメファン/業界の将来を左右する超話題作」という記事を投稿した。

「絶対に売れてはいけないアニメ」とまで呼ばれた『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』をめぐる顛末記のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情作品レビューアニメノチカラソ・ラ・ノ・ヲ・トミニスカ京都アニメーション岸田メルの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
きょう肉肉の合法ロリっぷりがやばい!スクール水着に園児帽!そしてパイパン!!new
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…