1311_gianttemple.jpg
「巨大神殿からの脱出」公式HPより。

 全人類男子の夢であるロボットのパイロット。大人になったらきっとロボットが開発されていて、自分で操縦することができるはず……! そう思っていた子供時代に想像した未来とはちょっと違うけど、22世紀の現在では、実際にコクピットに搭乗して操縦できるロボットが、ちらほらと生まれている。

 搭乗して二足歩行が可能な榊原機械の「ランドウォーカー」、二本のアームがかなりのロボ感を出している日立建機の重機「アスタコ」、そして、本格的なデザインと完成度、本体価格約1億3千万円という値段でも話題をさらった水道橋重工の「クラタス」などなど、ロボット技術は日々進化しているのは間違いない。さらには、東京・新宿には、水着ギャルが操縦する巨乳ロボットが店内を闊歩するレストラン「ロボットレストラン」なんて色モノまで登場する始末。人間がコクピットに座ってリアルロボットを動かせるなんて、いい時代になったなぁ。

kratas.png
 とはいえ、これらのロボットは、まだまだ実際に操縦することも、間近で見ることさえも難しいのが現状だ。せめて動いているところを間近で見たいなぁ……。と、前置きが長くなったが、なにが言いたいかというと、今、世界中から注目を集めているロボット「クラタス」と、こちらもじわじわと人気を集めている「リアル脱出ゲーム」のコラボレーションが実現したということだ。

 今回注目の「巨大神殿からの脱出」は、11月16~17日に幕張メッセで行われる「リアル脱出ゲーム」。そもそも「リアル脱出ゲーム」は、もともと2004年に発表されたネットの無料ゲーム「クリムゾンルーム」に端を発し、全国的に盛り上がった「脱出ゲーム」を、実際の人間がゲームと同様の謎解きに挑むという体験型のエンターテインメント。2011年に行われた「あるドームからの脱出」では1万2千人を動員するなど注目を集め、2014年1月には、東京ディズニーランドでも同様のイベントが開催されるほどのブレイクっぷりだ。

「巨大神殿からの脱出」は「リアル脱出ゲーム」の生みの親、株式会社スクラップ(SCRAP)が運営するイベント。地球に衝突する目前の超巨大隕石を阻止するため、とある神殿に眠る伝説のロボット「クラタス」を探し、起動させるというのが今回のミッションだ。もちろん、ストーリー上だけでなく実物の「クラタス」も登場するので、リアルロボットに憧れた世代の諸兄は、ぜひ参加を。


「巨大神殿からの脱出」
会場:幕張メッセ 国際展示場9~11ホール
日時:11月16日(土)11:00/15:00/19:00、11月17日(日)10:30/14:30/18:30
チケット料金:前売3000円(税込)、当日3500円(税込)※前売券完売の場合は当日券の発売なし
http://realdgame.jp/giant_temple/

男子の夢・搭乗型リアルロボット「クラタス」が「リアル脱出ゲーム」に登場!!のページです。おたぽるは、SFその他その他ホビーSCRAPクラタスリアル脱出ゲーム超巨大神殿からの脱出の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…