1311_bushiroad_mag.jpg

 本日11月8日に創刊3号目(12月号)を迎えた「月刊ブシロード」。その発売に合わせて、11月6日に行われたブシロード7大プロジェクト発表会(既報)の後、ブシロードの木谷高明社長を筆頭に、声優の森嶋秀太、「ミルキィホームズ」の佐々木未来・橘田いずみ・三森すずこ・徳井青空に加え、冒頭には、本誌で連載中の新日本プロレスのコーナーにも出演している棚橋弘至も登場し、「ニコニコ生放送」を実施した。

 棚橋は「月刊ブシロード」12月号の誌面で、新しく建て替えられた新日本プロレス合宿所&道場をナビゲート。「プロレスの“いい面”だけを紹介してくれてよかった!」と含みのあるコメントを出すと、誌面を見たミルキィホームズのメンバーから「ここ(新道場)でPVを撮影したいと思いました!」とうれしい返答が。「撮影だけじゃなくトレーニングもしようよ! オレ、トレーニングに関しては本職だから教えられるよ!」(棚橋)と続けて誘ったが、そこは「“ムキムキ”ホームズになっちゃう」と却下される場面も。プロレステクニックだけでなく、声優陣に対しても引けを取らないトークスキルの高さを見せつけた。

1311_tanahashi.jpg
棚橋弘至も登場!

 そんなプロレスでもトークでも才能を発揮する棚橋は、「月刊ブシロード」で連載中のプロレスマンガ『ファイヤーレオン~新日本プロレス篇~』でも大活躍! 前号から連載がスタートした本作は、謎の覆面レスラー・ファイヤーレオンが、新日本プロレスの試合中のリングに乱入するシーンから物語がスタート。第1話では、ファイヤーレオンが天山広吉をモンゴリアンキック、後藤洋央紀を荒武者殺しというオリジナルのムーブ&大技、小島聡を棚橋の必殺技スリング・ブレイドで撃破するという衝撃の展開に! さらに棚橋に対しては、脇固めで右肘・肩を破壊するという、古参のプロレスファンも唸らせる攻防を見せつけた。1話で倒されてしまった新日トップレスラーたちのプライドは!? 解説席の永田裕志はリングへ向かうのか!? ファイヤーレオンの正体を知っている風の真壁刀義、13年前のプエルトリコでなにがあったのか!?

1311_fireleon.jpg
プロレスファンは『ファイヤーレオン』必読!

 ……などなど、次の展開が気になってしょうがない『ファイヤーレオン』。そのファイヤーレオンにボコられたかに見えた棚橋だったが、トークでは「マンガに出られたことで、夢がまたひとつ叶ったし、(第2話の中で)自分が言ったセリフにウルっときた! ただ、腹筋をもっとキレイに描いてほしかったな(笑)」とご満悦の様子。第2話では、新日本のエースとして意地の反撃を見せることができるのか!? そして、気になる棚橋のセリフと腹筋とは!? プロレスファンにとってアツい展開が続く『ファイヤーレオン』は、「月刊ブシロード」12月号でチェック!
(文中敬称略)

プロレスラー・棚橋弘至のセリフと腹筋が気になる! マンガ『ファイヤーレオン~新日本プロレス篇~』がアツい!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画ブシロードミルキィホームズ新日本プロレス棚橋弘至の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
グラドル川崎あやが朝から悩殺ポーズ!午前中から脳ではなく別のところが覚醒しちゃうよ…new
歌手のELISAがぶりっこセルフィー公開!うぉぉぉっ!めっちゃかわいい!でもそんなことしなくても十分かわいいぞ!!
川崎あやのくびれが芸術的すぎる!完璧ボディーの持ち主なのに実に謙虚…
祝デビュー5周年 Machico Live Tour 2017「DAY’S melody:」東京公演ライブレポ!

ギャラリー一覧

天木じゅんちゃんは何してもぐぅエロ!
『メアリと魔女の花』はもう観た?