1311_honda.jpg
ほんだらけ(SDP)

 TBS系ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』やアフラックのCMに出演中の「non・no」(集英社)専属モデル・本田翼。3クール連続でドラマに出演するなど、今もっとも注目の若手女優でもある彼女だが、先日発売した写真集が「ヲタアピールがすごい」と一部で話題を呼んでいる。

 その写真集(正しくは「写真本」らしい)のタイトルは、『ほんだらけ』(SDP)。表紙はスウェット姿の本田が、愛読書である『ピューと吹く!ジャガー』(うすた京介/集英社)や『聖☆おにいさん』(中村光/講談社)、『クレムリン』(カレー沢薫/講談社)などのマンガ本にまみれており、写真集内でも『鋼の錬金術師』や『デッドマン・ワンダーランド』、『ドリフターズ』『黒執事』『エウレカセブン』のコスプレを披露したかと思えば、“食パンを口にくわえて通学路を走るセーラー服の少女”というシチュエーションカットまで収録。かなりヲタを意識した内容となっている。

 しかし、“ヲタクであることをアピールする”女優やモデルは、本田に始まった話ではない。古くは中川翔子や栗山千明、加藤夏希らが有名だが、そのほかにもモデルの平子理沙がコミケに参加したことが話題を呼んだり、モデルで女優の山本美月が『涼宮ハルヒの憂鬱』などのコスプレ経験を告白し、「CanCam」(小学館)誌上に『フレッシュプリキュア!』や初音ミクのコスプレで登場したことも。

 さらに『あまちゃん』(NHK)で大ブレイクした能年玲奈も、2011年のブログで「GOSICKが好きです。あと今期始まった中ではノイタミナ枠の、あの花も凄く良いんですが!Cに注目してます」「今期…んー…夏目友人帳、うさぎドロップ、日常、とかですかね…><」と綴っており、アニメチェックに余念がない様子をうかがわせた。また男性タレントでは、Kis-My-Ft2の宮田俊哉がアニヲタ・マンガヲタであることを猛烈に強調しており、バラエティ番組でヲタ芸を披露しネット民をドン引きさせたことも記憶に新しい。

 このようにヲタアピールする芸能人が増えているのには、当然理由がある。たとえば、能年や同じくアニメ好きで知られるAKB48の渡辺麻友などのように“清純系”をウリにしている場合は「二次元好き=処女確定」とファンを安心させる作用があるからだ。加えて、ヲタ告白とセットで行われることが多い「休日はマンガを読んでいます」という非リア充アピールが、庶民的な親近感を増幅させるのだろう。

本田翼のマンガ愛はガチか? 芸能人のヲタアピールの吉凶のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ出版業界事情ビジネスヲタ本田翼矢口真里の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ