「週刊少年ジャンプ」情報レビュー

――発行部数280万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からご紹介!

1311_jump49.jpg
「週刊少年ジャンプ」2013年49号

 今週は月曜日が祝日・文化の日の振替休日のため、本日11月2日土曜日の発売となった2013年49号の「週刊少年ジャンプ」。表紙と巻頭は、大人気連載の『ワンピース』。表紙には「ジャンプコミックス累計3億冊突破」の文字が踊っている。この数字はマンガの発行部数としては歴代1位で、頭ひとつ飛び抜けた記録となっている。

 また、巻頭カラー情報ページでは、『ジョジョの奇妙な冒険』の第三部が2014年にテレビアニメ化が発表されている。2012年10月~2013年4月まで放送されていた『ジョジョの奇妙な冒険』第1、2部の続編で、すでに第3部アニメの公式サイトも公開されているので、気になる人はチェックをしてみよう。(外部サイト参照)

 センターカラーでは、前号で予告されていた通り、『遊☆戯☆王』などで知られる高橋和希氏の9年ぶりの新作読み切り『DRUMP』を掲載。トランプを利用したオリジナルの遊び方「竜魔封札」(どらんぷ)のルール説明を兼ねて、伝説の竜と少年が活躍するマンガとなっている。ちなみに、今号には、とじこみ付録として「『DRUMP』用モンスターパーツシール」も付いているので、学生を始め興味がある人はぜひ楽しんでみるといいだろう。

 そのほか、“オサレ”(オシャレとほぼ同義)な画風とセリフ回し、ライブ感あふれる展開で人気のマンガ『BLEACH』のコミックス表紙がポストカードとなって1冊にまとまった書籍『BLEACH JCCOVER POSTCARD BOOK MAILs.』の発売発表や、『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島 みらい文庫版』の告知が掲載されている。映画『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の監督を務めたのは、『サマーウォーズ』や『おおかみこどもの雨と雪』などで知られる細田守氏。『ワンピース』に似合わぬダークな展開と“仲間”の意味を問い直す展開に、05年の公開当時に物議をかもした作品だ。アニメだけではなく、小説でも再び楽しんでみてはいかがだろうか?

 次号からは、バレーボールマンガ『ハイキュー!!』が2号連続でセンターカラー。アニメ情報も続々と公開されているので、本編もこれに負けない今後の盛り上がりにも期待したい。
(文/編集部)
※雑誌やマンガ作品に関して、言及のない限り、版元は集英社。文中、敬称略

"オサレ"マンガ『BLEACH』の表紙がポストカード本に!今週の「週刊少年ジャンプ」の中身は?のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画ジョジョの奇妙な冒険ハイキュー!!週刊少年ジャンプの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ