• このエントリーをはてなブックマークに追加

◎NHKアニメのメリット面は……

■全国放送なので国内どこでも同時に視聴可能
 深夜アニメはいまだに地方局ではネットワークされない格差があるのに対し、全国で同じ時間に放映されることにより「世代間の話題にしやすい」という面がある。「おたぽる」読者の皆さんも『天才てれびくん』内での『へろへろくん』や『探偵少年カゲマン』について、友達と一緒に楽しんだ思い出があるだろう。

 また大きなお友達の皆さんも『カードキャプターさくら』や『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』に熱く胸と股間をたぎらせ、仲間と朝まで語り明かしていたのではなかろうか?

■人気作は長期シリーズ化しやすい
 夕刻のEテレで継続放送されている『忍たま乱太郎』『おじゃる丸』は、『アンパンマン』に次ぐキッズアニメの王道だ。「おなじみのテレビマンガが毎日同じ時間に見られる」という日常性が、子どもたちに安心感を与える面は大きい。

■『原作途中まででの打ち切り』が起きにくい
 視聴率主導の製作体制ではないため、大河的な原作小説・マンガを最後期までアニメ化してくれることが多い。(『十二国記』『彩雲国物語』『MAJOR』『今日からマ王!』『カードキャプターさくら』などは数シーズン数年に渡る長期シリーズとなっている)これは視聴率によって打ち切り・時間移動がまま起きる民放のアニメでは考えられないこと。現在放映中の『キングダム』や『ログ・ホライズン』も最後まで完遂を望みたいところだ。

■実験的作風のアニメも多く放映
 出崎統監督の作家色の強い『おにいさまへ…』『白鯨伝説』『雪の女王 THE SNOW QUEEN』などや、ジュブナイルSFの傑作『電脳コイル』などはNHKでなければ実現しなかった企画と言える。一方で『マリー&ガリー』『ガッ活!』などのネタ要素の多い怪作(?)も放映する懐の深さも併せ持っているぞ。

 以上、それぞれの条件を検証してみたが、どうやらNHKは我々アニメファンの敵ではなく心強い味方であったような、気が……。テレビアニメ史に数々の話題作を提供し、家族のどの世代にも思い出の作品を刻み続けてきたNHKアニメ群。これからも高クオリティの作品を安定して供給してもらうためにも、みんな受信料はちゃんと払おうね!

 ……家にテレビを持っていない人、どうしてもお金が払えない人にもNHKは優しい。現在YouTubeの専門チャンネル「NHK番組コレクション」にて『カスミン』『YAT安心!宇宙旅行』『無人惑星サヴァイヴ』『コレクター・ユイ』の4作品が全話無料配信されている。(http://www.youtube.com/NEPYOU

 見ないとゴミ箱ポイポイのポイよ! こんじょだ、こんじょ!

(文/出口ナオト)

アリスSOS DVD-BOX

アリスSOS DVD-BOX

オシャレOP演出は橋本カツヨこと細田守さん

--
PICK UP ギャラリー
【ソフマップ】“むっちりボディ”大滝りかの大きめヒップが……!?「刺激的だったと思います!」new
【ソフマップ】“100cm”Iカップグラドル柳瀬早紀を、乳搾り!?「なぜか牛のコスプレを……」
【ソフマップ】「ガオだぞ!」アイドル・桜井紗稀が甘えたり、誘ったり……!?
【ソフマップ】Gカップグラドル夏江美優、I字バランスに挑戦で“アレ”が……!?

ギャラリー一覧

VR×エロ最高!!!!!
おそ松もまさか舞台化されるとは…!