madomagi.jpg

【メンズサイゾーより 2012.03.02既出】

 芸人コンビのおぎやはぎが、あの深夜アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を絶賛し、芸人仲間たちに強く勧めているとネット上で話題になっている。

 『魔法少女まどか☆マギカ』とは、2011年1月から4月までTBS系で放送された深夜アニメ。2011年の世界を舞台にし、願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人知れず人類の敵と戦うことになった少女たちを描いている。出てくるキャラクターたちは、やわらかな曲線で可愛いらしく描かれているが、その容姿からは想像がつきづらい残酷な描写や、深夜アニメとしては珍しく原作がない完全オリジナルで進むため、先の展開を視聴者が誰も知らないという点などが話題となり評判を呼んでいた。

 矢作がハマったきっかけは、自身らのラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ、他)には20代男性のリスナーが少ないことを嘆いたところから始まった。彼は番組中に、リスナーたちにこの層に受けるトークとはなにかと呼びかけたところ、アニメの話がいいのではとの回答が寄せられ、そのトークテーマとして『まどマギ』が選ばれたようだ。

 その週の放送終了後に『まどマギ』を鑑賞したという矢作は、2週にわたり長々とラジオで「まどマギ」の魅力を語った。伊集院光や爆笑問題もパーソナリティを務める有名な深夜ラジオ放送枠『JUNK』で、ここまで深夜アニメが語られることは異例のこと。そのハマリっぷりゆえかスペシャルウィーク(聴取率調査週間)には、たまたま矢作の「まどマギ」トークを聞き、全話見たという南海キャンディーズ・山里亮太とともに「まどマギ」のパロディ企画をメインに放送を実施。後半にはアニメの声優であった斎藤千和、喜多村英梨、悠木碧らも登場するという超異例の「まどマギ推し」が展開された。

他のタレントのアニメ好きアピールとは違う!? おぎやはぎの「まど☆マギ絶賛」のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情魔法少女まどか☆マギカの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
台湾出身コスプレイヤー・HIKOの黒タイツコスプレ3連発!9月6日は黒タイツの日??new
人気コスプレイヤー・リーユウが『冴えない彼女の育てかた』霞ヶ丘詩羽のコスプレ披露!少し優しそうな詩羽先輩!!
ロリコスプレイヤーの桜群が東方Projectのコスプレ披露!バラを贈らせてくれぇぇぇ~!
台湾出身の人気コスプレイヤー・E子『シャイニング・ブレイド』よりミスティのコスプレ披露!安定のツインテール!

ギャラリー一覧

『TRUE BLUE』『Canvas2』『こなたよりかなたまで』…ナイス選択!
きずぽんがかわいすぎるよ!一緒に乙女ゲーの話したいなぁ