キルタイムコミュニケーションの公式HPの様子
キルタイムコミュニケーションの公式ホームページより

 今秋より放映が開始されたテレビアニメ『フリージングヴァイブレーション』。本作は、"闘うヒロインオンリー"を標榜するウェブマンガ誌「コミックヴァルキリー」で連載されている人気作『フリージング』が原作となっている。そんな「コミックヴァルキリー」を刊行している出版社が、キルタイムコミュニケーションだ。マニアックなエロ作品を次々と生み出すことで定評のある同社が、この7月に女性向けエロマンガに参入した。果たして、男性向けで培ったエロの経験値は女性の股間をも濡らし尽くすのか?

 キルタイムコミュニケーションは1995年に設立された中堅出版社。その主力となっているのが、エロマンガとエロライトノベルである。その内容たるや、他の追随を許さない。

 特に得意としているのは、マニアックなジャンルに特化したアンソロジーだ。「戦隊ヒロインのピンクがピンチになって犯される」「女神が犯される」「鼻フック」「男性が女性の皮(着ぐるみみたいなの)を被って性転換して犯される」など、研ぎ澄まされた先鋭的な作品を展開してきている。小説レーベルの「二次元ドリームノベルズ」に至っては、魔法少女か、女捜査官か変身ヒロインがピンチになって犯される……と完全に公式が出来上がっている(公式サイトでは、それぞれの作品の「属性」が書いてあって親切)。ネット通販から専門書店まで、様々な方法で24時間エロにアクセスできる日本で、自分がベストのシチュエーション、属性にたどり着くのは、なかなか難しい。その中にあって、同社はまさにマニアのことを考えた親切設計をしている出版社といえるだろう。

 そんな中で立ち上がった新レーベル「Chocolat Sucre(ショコラシュクレ)」。女性向けのエロを描く、このレーベルの第一弾である、さがの千鶴・JUN『ダブルS彼氏1』は、元々電子書籍で400万DLを突破したという驚異的な作品であった。これまでに電子書籍として発行されたコミックの中には、200万部突破を誇るものもあった。しかし、本作はその倍以上のDL数を叩き出している。キルタイムコミュニケーション編集部の熱烈な働きかけによって、本作の出版権を獲得し紙媒体で発行するに至ったのだ。そこまで女性を興奮させ、マニアエロの総本山ともいうべき出版社を熱くさせる作品とは、どんなものか。

 そのストーリーは、イケメンお笑いコンビのマネージャーのヒロイン(女子校育ちで男に免疫なし)が、会社の命令でコンビと同居することから始まる物語だ。導入部の第一話は、ちょっとエッチなハプニングだけなのだが二話からは突然、ローターで「しつけ」られている。なんだ、この美味しい展開は……。気がついたら、本番じゃなくて焦らし系プレイ(作者は目隠しプレイ好きなのか……)が次々と繰り出される展開に。エロマンガの読み方として、ヒロインの側に感情移入する人も多いが、そういうタイプの人ならば男性でも楽しめるだろう。

 そして、もうひとつ注目なのが局部の修正の巧みさだ。不自然にならないように、かつ成年マークなし書籍なので、そのスジから指摘されないように、うま~くアブないところを隠している。男も興奮させる女性向けエロ、いったい今後はどのような作品が展開していくのか?

「ネットでは“KTCさん、女性向けはじめたんですか!?”“今後はBLで触手的な何かが絡む作品をお願いします”“モンスター娘ならぬモンスター息子が出てくる女性向け作品を”といった熱い反響が寄せられています」(同社編集部)

 まさにキルタイムコミュニケーションがどういう出版社かを心得た読者による、熱い反応。いよいよ、触手が男女を越境するジャンルとして、さらに成長することになるのか。触手を愛して止まない筆者も大いに期待するばかりだ。
(取材・文=昼間 たかし)

マニアックエロスの総本山・キルタイムコミュニケーションが女性向けに参入!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ成人向けBLChocolat SucreダブルS彼氏1の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…